伊東温泉かもしれない話

ウイリアム・アダムスが食べた? …かも知れない『とん丼』

17世紀初頭、日本に来た最初の英国人、ウイリアム・アダムス(日本名を三浦按針といいます)。アダムスは、徳川家康の命を受けて日本で初めて洋式帆船を建造した英国人です。彼の功績を讃え毎年8月10日には、伊東の夏の最大のお祭り『按針祭』が開かれています。
さて。この超スゴイ英国人が、好んで食べた…かも?知れないと言われているのが、伊東駅からほど近い仲丸通りにお店を構える成木屋さんの『トン丼(TONDON)』です。音が“LONDON”に似ているので、母国を懐かしがっていたとか、いないとか…。あなたも ウイリアム・アダムスが食べたかも知れないこのトン丼を、一度召し上がってみてはいかがでしょうか。
成木屋さんの詳細はこちら