伊東温泉かもしれない話

伊東リエティ広場

はるばる海を渡ってやってきたイタリア・リエティからの「オリーブ油の芸術」

松川沿いを散策していると緑豊かな広場が見えてきます。イタリアの風を感じられる緑化スポット「リエティ広場」です。
このモニュメント「オリーブ油の芸術」は、伊東の夏の風物詩「松川タライ乗り競走」(毎年7月の第一日曜日)にリエティ市(友好都市)の方が初出場してから20年の記念として、2001年にリエティから贈られました。石臼、鉄皿、モザイク画(壁画)などが大きなコンテナに入って船で運ばれてきて…あまりの大きさにコンテナを開けた人たちはびっくり!したそうです。リエティで採掘されたトラバーチンと呼ばれる大理石は、リエティ市民の手でこの広場で組みあげ、完成させたそうです。
リエティから贈られたモニュメントがあるのは、日本で伊東(のこの場所)だけ。フォトスポットとしても最高です☆