伊東温泉かもしれない話

伊東のB級グルメはAよ〜満点でおいC~♪

地元では、アジ・サバ・イカが通年でよく獲れます。地元の人たちは、昔から獲れたての新鮮なお魚のすり身を油で揚げて食べました。漁師のおかみさんたちが作ったのが、この料理の元祖と言われています。今では「ちんちん揚げ」のネーミングでB級グルメとしてブレイク中!
なぜ「ちんちん揚げ」なの?お母さんが小さい子供に『ちんちんして食べなさい』(熱いのでふうふうして食べなさい)と言ったことが始まり。とか、材料を油に入れるとチンチン音が出るので。など諸説ありますが、古くから各家庭で愛された料理で、統一レシピが存在しないのが特徴です。